いちご鼻を治す

いちご鼻の原因である角栓づまり

いちご鼻の原因の1つ、角栓づまりについての解消方法を考えていきます。

 

角栓づまりは、過剰に出た皮脂と古い角質やメイクの汚れなどが混ざって、毛穴に詰まってしまっている状態です。
角栓づまりを解消するためには、毎日の正しい洗顔を継続することが大切です。正しい方法で洗顔することで、汚れをスッキリと落とすことができます。
また、古い角質が剥がれ落ちずに残ったままになっていると、過剰に分泌された皮脂と一緒になって、毛穴に蓄積されてしまいます。これが角栓になってしまうのです。

 

古い角質が剥がれ落ちないのは、肌のターンオーバーが乱れてしまって、正常なサイクルで肌の生まれ変わりができていないことが原因です。
このターンオーバーの乱れは、いちご鼻の原因につながることですので、肌のターンオーバーを正常化させるために、食生活や生活習慣も見直す必要があります。規則正しい生活習慣は、健康な体だけでなく肌にとっても正常なサイクルを生み出し、きれいな素肌に導きます。

 

いちご鼻の毛穴が目立ってくるのは、角栓づまりが黒ずみになってしまうからです。毛穴の黒ずみは、詰まった角栓の表面が酸化したものです。
毛穴の黒ずみは、角栓だけでなく毛穴周りにも影響を及ぼし、色素沈着を起こします。また、ニキビの原因にもなります。

 

まずは、正しい洗顔と規則正しい生活習慣で、肌のターンオーバーを正常化させることが大切ですが、ピーリングなどで古い角質を取り除くと効果があるでしょう。


いちご鼻の原因である毛穴の開き

いちご鼻の原因の1つに、毛穴の開きがあります。いちご鼻の人は、毛穴が大きく開いて、そこに皮脂や汚れが詰まっているので目立つんですよね。

 

毛穴の開きの原因は、過剰な皮脂分泌のために毛穴の開きが目立つことと、化粧品などの外部からの刺激が多いことの2つがあります。
また、開いた毛穴が元に戻らないのは、新陳代謝の低下などで皮脂分泌が正常ではなくなっていることが考えられます。

 

開いた毛穴が元に戻らないというのは、よくある毛穴のたるみとか、肌がたるむことで毛穴も伸びたようになって見えるというものです。エイジングケアが気になる世代に多いですね。

毛穴が開いていると、毛穴の中に汚れが侵入しやすくなって、毛穴の詰まりが起こり、それが酸化すると黒くなって毛穴が目立つようになります。これがいちご鼻ですね。

 

まずは、毛穴の開きを解消したいと思いますね。難しいことですが、毛穴の開きの原因になることは避けるようにしましょう。そして、新陳代謝を正常にして、肌のターンオーバーを正常化させることは心がけたいですね。

 

また、すでに毛穴の詰まりが気になる人は、毛穴の汚れを取り除くことが先決です。しっかりとクレンジングで汚れを取り除いて、正しい洗顔方法で洗顔しましょう。週に1回から2回程度、ピーリングを行うのも効果的です。汚れを取り除いた後に毛穴の引き締めを行うことで、毛穴の開きが解消するはずです。

いちご鼻を改善に自分に合う化粧品でケア

いちご鼻を改善するには、やはり毎日のスキンケアが大切です。洗顔は特に大切ですから、正しい洗顔法できれいに汚れを取り除きましょう。
加齢にともなって、女性はさまざまな肌トラブルが気になるようになります。いちご鼻もその1つです。

 

さまざまな肌トラブルを解消するためにも、毎日のスキンケアは大切です。まずは、毎日お手入れしているスキンケアを見直す必要があります。
スキンケアで使う基礎化粧品は、自分の肌に合ったものを選んで利用することが重要なポイントです。自分の肌に合っていないものだと、肌トラブルも改善しないどころか、肌荒れなどを起こすこともあります。

 

いちご鼻にはクレンジングやピーリングが効果的といわれますが、肌に合わないものを使うとイチゴ鼻を解消しないばかりか、肌荒れなどのトラブルになることがありますので注意しましょう。

 

スキンケアで保湿がしっかりとできていると、肌は自然に柔らかくなります。そして、規則正しい生活習慣を送ることで、新陳代謝も活性化して肌のターンオーバーも正常に機能します。これで、いちご鼻や肌トラブルなども改善につながります。

 

敏感肌やアレルギーのある人は、自分に合うスキンケア化粧品を見つけるのが大変なこともありますが、あきらめずに探してみましょう。地道に探すことで、必ず合う化粧品が見つかるはずです。